損をしないために

壺

見ておくべき点

骨董品買取を希望しているなら、まずは専門店に行くようにしたいです。店内を見回した時に、電化製品や洋服、時計や宝石などといったもののついでに、骨董品買取も行なっているケースも少なくないです。もちろんすべての店舗が駄目というわけではありません。ただ、そのような店舗には、骨董品の価値を見抜ける鑑定士がいない可能性があるのです。仮に骨董品についての知識がない人に査定されると、買取額が相場よりも下回る、あるいは処分代を請求されるといった事態になりかねません。その反面、専門店なら普段から多くの骨董品を見ているため、正しく鑑定してもらえる可能性が高くなるというわけです。それから骨董品買取店を見つけたら、創業何年かも調べておきたいです。老舗と呼ばれるほど長くやっているなら、それだけ良心的な商売をしてきたところだと考えて差支えがないです。それに対して、店名や場所を頻繁に変更しているところは要注意です。実際に鑑定してもらう場合、目の前で評価してくれる骨董品買取店が望ましいです。中には店の奥に持って行ってしまうところもあって、これはすり替えなどのトラブルの原因になるからです。そして店員さんと話をしておくのも、良し悪しを見抜くためには重要です。骨董品についての知識は豊富なのか、その店舗は正規のルートで商品を仕入れているのかを聞いてみます。真摯に答えてくれるなら良いですが、ごまかしたり話をすり替えたりするところは気をつけたいものです。

Copyright© 2018 骨董品買取をお願いしよう【高価取り引きのポイント」 All Rights Reserved.